【知る人ぞ知る】遺品整理の代行サービスをまとめてみた!

  • 時間がないから遺品整理を代行でお願いしたい!
  • 安くておすすめの遺品整理代行サービスってどこかな?
  • 早く退去をしてほしいと管理会社より言われて困っている

遺品整理って実際に行う事は滅多にありませんから、いざって時にどうすれば良いか悩んでしまいますよね…

施設で亡くなった方の荷物を家族が引き取りに来るとき1日がかりで行っているのをみて大変そうだ…と感じています。

ですが日本では遺品整理の業者が急速に増えておりテレビで紹介をされてからは、需要が高まってきています。

需要が高まってきているということは、その分悪質な遺品整理業者もあり国民生活センターへの苦情件数は年々、増えてきているのも事実です。

ってネガティブなことを書きすぎると「遺品整理業者って悪いイメージしかないじゃん!!」ってなりますよね!?

というわけで、私が調べ上げたおすすめの遺品整理代行サービスをまとめて紹介をしていきます。

おすすめの遺品整理代行サービス
  • バイセル:TVCM放送中!日本全国出張買取強化をしている。知名度が高いのでおすすめ
  • トータル:とにかく、なんでも査定をしてくれる。処分もお願いしたい人におすすめ
  • オールサポート:独自のリサイクル技術でご依頼者様の負担を軽減!重量物が多い人におすすめ
  • 日晃堂:骨董品や古い美術品などの買い取り実績が多い

多く紹介すると混乱をしてしまうので、この4つのサービスに絞ってみました。

ポイント
  • 遺品整理をしてくれる業者のサービス内容
  • 料金はどのくらい発生するのか?
  • 何を買い取ってくれるのか?

遺品整理を代行する際に注目をしてほしいのは、この3つです。

↑に書いてあるところ重点を置いて、サービスを紹介していきますね

先に結論を書くなら遺品整理の代行サービスはBUYSELL(バイセル)がおすすめです。

バイセルがおすすめ7つの理由
  • 日本全国対応をしている
  • CMがされていて知名度もあるため安心
  • 無料で出張買取をしてくれる
  • 買い取りジャンルの幅が広い
  • どんな状態でも査定をしてくれる
  • 最短で即日に対応をしてくれる
  • 査定料、送料、出張料などの手数料は無料

などなど、初めて遺品整理を行う方でもバイセルなら安心して依頼をすることができます。

無料相談もしてくれているので、「遺品整理の代行サービスのイメージがつかないな….」っていう方はバイセルに聞いてみて他のサービスを検討するのもありだと思います!

\BUYSELL(バイセル)に電話で聞いてみる/BUYSELL(バイセル)公式サイトへ

「バイセル以外にも他の遺品整理サービスを知りたい!」って方は他の遺品整理サービスを紹介していきますので、見ていってくださいね!

読みたいところへ飛ぶならこちら

遺品整理の代行業者ってそもそもなに?

遺品整理業者を知らない人
遺品整理業者を知らない人
今更だけど、遺品整理の代行業者ってそもそも何なの?

って思う方もいると思います。まずはサービスを紹介する前に遺品整理の代行業者について紹介をしていきます。

  • 亡くなったお部屋の片づけをしてくれる
  • テレビ番組にも取り上げられている
  • どこまでやってくれるの?
  • 不用品回収業者との違いは?

この4つに絞って1個ずつ解説をしていきます!

遺品整理の代行業者とは【亡くなったお部屋を片付けてくれる業者さん】

遺品整理業者は大前提として「遺品」が付いてますので亡くなった人のお部屋を片付けてくれる業者さんになります。

もちろん、変わりに捨ててくれるのではなく「整理」=必要か不必要か仕分けをしてくれるというイメージを持ってくれるとわかりやすいです。

遺品整理をサービスにしている業者には「遺品整理士」という資格を盛った方達が行ってくれます。

遺品整理士は、一般社団法人遺品整理士認定協会が、特許庁へ商標登録を行ったサービスの名称。遺品整理に関わる民間資格として考案された日本独自の民間資格である。

引用⇒ウィキペディアさん

遺品整理を行ってくれるスペシャリストさんに仕分けをお願いするので安心できますね!

遺品整理業者は不用品回収業者と違い「1つ1つの遺品をヒアリングしながら仕分け」を行ってくれます。

仏壇といった物までも供養を行って処分をしてくれるので遺族側も安心です。

遺品整理の代行業者は【テレビ番組】でも取り上げられる

今まで遺品整理業者のことは、そこまで認知度は低いとされていましたがテレビ番組で紹介をされたことをきっかけに徐々に認知されるようになってきました。

↑のyoutubeを見た限り「孤独死」の件数が増えてきているので役所といったところからお問い合わせが増えてきています。

サービス件数が増える分、こうした事情もあるのはちょっとやるせないですね…

遺品整理の代行業者は【どこまでやってくれるの?】

じゃあ遺品整理の代行業者はどこまでやってくれるの?と思うのでざっくりとまとめて見ました!

【基本的なサービス】

  • 処分品と貴重品を仕分けてくれる
  • 貴重品を探してくれる
  • 捨ててよい(不用品)もの改修と処分

【オプションサービス】
※業者によってことなる場合もある

  • 遺品の供養とお焚き上げ
  • ダメージを受けた室内の原状回復や原状復旧を行う「特殊清掃」
  • バイクや自転車といった処分
  • 遺品の捜索、鑑定、査定、買取
  • ハウスクリーニングといった清掃作業
  • エアコンなどの取り外し
  • 相続の相談
  • 解体工事や不動産の買い取りや仲介

業者によって対応してくれるサービスが変わってきますが、基本的にこのイメージを持ってくれて良いです。

遺品整理業者も時代によって変わってきて「クレジットカード決済」や「女性スタッフ対応」と取り入れてきています。

遺品整理の代行業者と不用品回収業者の違いって?

遺品整理業者を知らない人
遺品整理業者を知らない人
遺品整理の代行業者と不用品回収業者との違いって?

と思う方もいるので違いをざっくりと説明すると…

  • サービス内容が全く違う
  • 物品に対する意識が違う

この2つが大きく違ってきます。こちらも1個ずつ説明を行っていきますね!

サービス内容の違い

文章にするよりも表にした方がわかりやすいかなって思ったのでこちらをどうぞ!

サービス内容 遺品整理業者 不用品回収業者
不用品の回収と処分
貴重品の捜索 ×
貴重品と処分品の仕分け ×
遺品の供養とお焚き上げ ×
特殊清掃 ×
自動車やバイクなどの処分サービス ×
遺品の買取・鑑定・査定 ×
ハウスクリーニング(消臭作業) ×
エアコンの取り外し ×
家屋の解体工事 ×
不動産の売却 ×
相続の相談 ×

表を見てもわかる通り「不用品回収業者」と違って遺品整理業者は片付けたあとのアフターフォローがしっかりしています。

ここまでしっかりしていると逆に利用料金が高くなっているのが仕方ないですが、それを気にしないアフターフォローの手厚さです。

物品に対する考え方がそもそも違う

  • 遺品整理業者は⇒遺品(故人の大切な物)
  • 不用品回収業者は⇒不用品・廃棄物(ゴミ)

と似たような業者ですが、物に対する考え方が根本的に違っています。

遺品整理業者は相手の立場に立って物に寄り添い配慮をしてくれます。

遺品=思い出の詰まっている大切な物品

遺品整理業者を疑う女性
遺品整理業者を疑う女性
寄り添うって聞こえは良いけど具体的にどのようなことをしてくれるの?
  • 遺品整理を行う前に周辺・近所に配慮や挨拶を行ってくれる
  • 依頼者が遠くに住んでいる作業中の様子や写真や動画で報告
  • お仏壇に手を合わせてくれる
  • 遺品と思っているので大切に扱ってくれる

と具体的にこのように配慮を行ってくれます。

ここまで説明をすれば違いがわかったと思いますので、まとめておきます。

遺品整理業者とは?
  • 亡くなったお部屋の片づけをしてくれる
  • テレビ番組にも取り上げられ認知度があがってきている
  • 片付けからアフターフォローまで行ってくれる
  • 不用品回収業者と違い近隣住民などへの配慮や物に対する取扱いや考え方が根本的に違う

それでは遺品整理の代行サービスを紹介していきます!

遺品整理の代行サービスをまとめた!

最初に書いたポイントを重視して遺品整理の代行サービスをまとめて4つ紹介をしていきます。

  • BUYSELL(バイセル)
  • トータル
  • オールサポート
  • 日晃堂

評価の仕方はを使って1個ずつ紹介をしていきます。

遺品整理の代行サービスその1【日本全国無料査定BUYSELL(バイセル)】

サービス内容
利用料金
買取内容

タレントの坂上忍さんがCMに出ているので認知度は有名なのがBUYSEL(バイセル)

着物の買取のイメージが強いですが、遺品整理も代行して行ってくれます。

利用料金については「部屋の大きさを見ないとわからない」とのことなので、★3つとさせてもらいました

\通話料無料で24時間年中無休/BUYSELL(バイセル)公式サイトへ

遺品整理の代行サービスその2【不用品の無料出張査定トータル】

サービス内容
利用料金
買取内容

東京都、神奈川県、兵庫県(一部地域)、石川県のみしか現在、人員確保ができてないためサービス内容は★3つとさせていただきました。

買取内容も他のサービスと違い「年式が古い物」「品物の状態によっては買取不可」と書いてあるのため、状態がきれいな物でないと難しいかもしれませんね。

ですが、「ホームページを見た!」と電話で伝えると買取料金が増額されるためトータルの最大のメリットですね!

\「ホームページを見た!」で20%増額中/「トータル」公式サイトへ公式ページ

遺品整理の代行サービスその3【オールサポート】

サービス内容
利用料金
買取内容

関西地方を重点に拠点を構えているのが勿体無いくらい、サイト内でも説明がわかりやすいのが「オールサポート」です。

残念ながら関西に滞在している方しか利用できません。

ただ↑で紹介をした2社と違って料金形態が記載されているため、注文をするときにある程度料金の予想ができます。

\お客様満足度98%/「オールサポート」の公式サイトへ

遺品整理の代行サービスその4【骨董買取専門店の日晃堂】

サービス内容
利用料金
買取内容

骨董品の専門業者と思ってしまいそうですが、遺品整理のサービスを行っている「日晃堂」

日本全国に4つの支社があるため全国対応をしてくれます。

  • 自宅で査定と買取をしてくれる⇒出張買取
  • 時間の都合がつかない⇒宅配買取

とニーズに合わせて行ってくれます。

宅配買取の場合はもちろん送料と箱代は無料となっていて全国対応をしてくれています。

\骨董品・古美術の買い取り/「日晃堂」公式サイトへ

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント

↑の3つの遺品整理代行サービスを紹介するにあたって私が調べて思ったことを書きだしていきます。

もし遺品整理代行サービスを選ぶときのポイントに悩んでいる方がいたら参考にしてください。

代行サービスを選ぶときのポイント
  • 見積もりと実際の料金に誤りがない
  • 遺品を大切に扱ってくれるかどうか
  • 処分方法が明確になっている
  • 信頼できる担当の人がいるかどうか
  • 相談実績が明確になっているか?
  • 認知度はどうなのか?
  • 検討している業者の対応は良いか?

この4つです。1個ずつなんでなのか?解説をしていきますね。

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント1【見積もりと実際の料金に誤りがない】

口コミやレビューを見て多くあったのが「見積もりをしてもらったあとに請求された料金が違う」といったトラブルがあるみたいです。

なので遺品整理代行サービスを利用されるときは、見積もり後に料金が変更されないか業者に確認をとってくださいね。

ちなみに遺品整理業者にお願いした場合の価格相場は↓こちらです。

間取り 料金相場 作業員の人数 作業時間
1R・1K・1DK 30,000円~120,000円 1名~3名 1時間~4時間
1LDK・2DK 70,000円~250,000円 2名~5名 2時間~6時間
2LDK・3DK 120,000円~400,000円 3名~7名 3時間~10時間
3LDK 170,000~500,000円 4名~8名 5時間~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 5名~10名 6時間~15時間

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント2【遺品を大切に扱ってくれる】

当たり前ですが、遺品=亡くなった人のものです。

粗末に扱う業者はその時点で帰ってもらいましょう。

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント3【処分方法が明確になっている】

遺品の分別がしっかり説明されているか、判断しましょう。

上でも書いた通り遺品整理業者は

  • 不用品の回収と処分
  • 貴重品の捜索
  • 貴重品と処分品の仕分け
  • 遺品の供養とお焚き上げ
  • 特殊清掃
  • 自動車やバイクなどの処分サービス
  • 遺品の買取・鑑定・査定
  • ハウスクリーニング(消臭作業)
  • エアコンの取り外し
  • 家屋の解体工事
  • 不動産の売却
  • 相続の相談

このようなサービスを行ってくれます。

電話で相談をするときはメモなどに残して業者に聞く時対応をしてくれるか聞けるようにしておきましょう!

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント4【信頼できる担当の人がいるか】

遺品整理をお願いしする人によっては、おじいちゃんやおばあちゃんといった高齢の方もいます。

遺品整理には「遺品整理士」という資格があります。その資格を持っている方は安心して良質なサービスを提供してくれます。

↑の業者のどれかにお問い合わせするときは「遺品整理士はいますか?」と聞いてみても良いですね!

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント5【相談実績が明確になっているか?】

遺品整理の代行サービスは実績で選ばれている業者が多いです。

また業者によっては口コミやレビューを公式サイトで掲載をしてくれている業者もあります。

そういったところも大切な判断基準になるので電話相談をする前に参考にしてみるのも良いです円。

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント6【CMなどで認知度があるか?】

前に書きましたが、遺品整理業者はどれくらい有名かで判断をされるところもあります。

遺品整理に困っている人
遺品整理に困っている人
とりあえず、初めてだから電話相談くらいCMとかで多くやっているところに聞いてみよう!

っと私みたいにCMでやっているという理由で選ばれるところも多いです。

遺品整理の代行サービスを選ぶときのポイント7【検討している業者の対応は良いか?】

こっちは遺品をお願いする立場なので業者の対応はいつも以上に気を配った方が良いです。

ましてや遺品整理は人生で何度もお願いすることはありませんから、小さな質問でも親身になって相談に乗ってくれる業者さんの方が安心できますよね。

ということを考えると電話見積もりだけでなく訪問見積もりをしてくれる業者さんを選んだ方が安心ですね!

遺品整理で代行サービスが選ばれているのはなんで?

遺品整理の代行サービスは過去にテレビ番組で特集を組まれたことがあるってご存知でしたか?

時代が変化にするにつれて、遺品整理も依頼する側のいろいろな事情があります。

  • 片付ける時間がまったくない!
  • どれから片付けていいのかわからない!
  • 少しでも売ってお金に変えたい
  • 遠方にいるから片付けにく時間やお金がない
  • 自分の身体が重たい物など運べない

なぜ、こういった理由があるのか考察をしていきます。

遺品整理が代行される理由1【片づける時間がない】

遺品整理を行う人の家によっては1日掛かる場合や1カ月以上かけて行うところもあります。

「子育てや仕事をしながら遺品整理もするなんて無理」

「休みの日も時間を取られて苦痛」

といったように遺品整理を任せたい!と思っている人が多いです。

遺品整理が代行される理由2【どれを片付けて良いかわからない】

ご家族と別居していた場合で、普段から家のことをがわからないとどれから手を付けて良いかわかりませんよね…

私も片付けるのが苦手なので、ちらかっているのを見ると「どれから手をつけたらいいんだよ!」ってなります。

遺品整理が代行される理由3【少しでも売ってお金にしたい】

「これ実はお宝なんじゃない?」と遺品整理をしていると、よくTV番組でみる鑑定をしたくなりますよね。

私たちからみてガラクタでも捨てる前に遺品整理を代行をお願いすると、意外なお宝が出てくることもあるみたいです。

遺品整理が代行される理由4【遠方にいるから片付けにく時間がない】

沖縄出身の女性
沖縄出身の女性
東京に住んでいるけど沖縄まで帰る時間がない...

といったように「上京してしまって実家まで帰るのが大変…ましてや遺品整理なんて…」という方も多くいます。

田舎に住んでいた場合は過疎化によって手伝いたくても近所の方も高齢で手伝えないっといったケースもあるので業者に頼む方が増えて来ています。

遺品整理が代行される理由5【自分の身体が重たい物など運べない】

遺品整理は「労力」を非常に多く使います。

「冷蔵庫」「タンス」「洗濯機」「寝具」といった家具を運ぶ際はかなりの体力を使いますし分別の仕方もごちゃごちゃしています。

考えるだけで始める前から疲れてしまいますよね…

ましてや少子高齢化社会となってきていますから、高齢者が高齢の方の遺品を整理する機会が増えて来ています。

心理的、精神的負担をなくすためにも遺品整理の代行をしている理由の1つとしてあげられていますね。

遺品整理を選ぶ人の理由
  • 片付ける時間が作れない
  • 片付け方法がわからない
  • 少しでも売ってお金に変えたい
  • 遠方にいるから片付けにく時間がない
  • 高齢だから重たいものを運べない

遺品整理の代行サービスを利用するメリット

遺品整理を代行サービスを利用することで様々なメリットがあるので書き出していきます。

遺品整理の代行を利用するメリット1【遺品整理をする時間がなくなる】

↑でも書き出しましたが遺品整理は人によって1カ月以上かかる場合があります。

しかも、ほとんどの人が「休日を返上して作業」を行う事になりますので、そりゃあもうクタクタになります。

実家がもう誰も住まなくなり離れて暮らしていたら、行くのも整理をするのも大変です…

遺品整理の代行をお願いすれば自分は同席をしていれば、あとは業者さんがやってくれます!

立ち合いがいらない業者もあるので問い合わせのときに聞いてみるのも良いですね!

遺品整理の代行を利用するメリット2【思い出の品を間違って処分しなくて済む】

自分たちで遺品整理をして「なにこれ捨てよう」と思い捨ててしまっても、あとで「あれ捨てなきゃよかった!」と懐かしいアルバムを見ているときに思い出してしまう…ってこともありませんか?

アルバムのページの間などに懐かしい写真が1枚だけ挟んであるってこともあります。

業者に任せてしまえば1ページ1ページ見逃すことはありえません。

遺品整理の代行を利用するメリット3【意外なお宝が発見されるかも?】

遺品整理を代行する、ほとんでの人がこのことを考えていると思います。

遺品整理を自分でしていると、つい適当に遺品を分けて処分をしてしまいます。

ですが遺品整理を代行してもらうと、そういったことも防げます。

遺品整理の代行を利用するメリット4【精神的不安がなくなる】

選ばれる理由でも上げましたが

  • 「もう高齢だから重たいものも運べない」
  • 「実家から離れて暮らしているから行くことができない」
  • 「仕事があって片付けにいく時間がない」

といったさまざまな理由で遺品整理を自分の手で行う事ができない人が多いです。

東京で働いていて実家が北海道となったら飛行機で何回往復すれば良いのか考えるだけで時間とお金の無駄遣いとなります

業者によっては委任状さ用意すれば後はお任せ!というところもあるので、業者に任せた方が節約できるケースも多いです。

遺品整理の代行を利用するメリット5【自分で片付けるのが精神的につらい】

ショック受けている女性
ショック受けている女性
大切なひとの遺品を亡くなってすぐに処分をすることなんてできない…でも退去をしてほしいとお願いされているから、なんとかしないといけない

亡くなった人の遺品をすぐ自分の手で処分をしないといけないのって非常に辛いです。

きりかえて作業をしていても、思い出のものが出てくるたびに泣いてしまうなんて当たり前です…

遺品整理の代行を利用するメリット6【掃除のプロが徹底的にやってくれる】

片付けることはもちろんのこと、業者は掃除も徹底的にやってくれます。

よくテレビで掃除が行き届いていないゴミ屋敷の映像を見ますよね?

あの状態から一般の人が完璧に掃除を行う事はほぼ無理です。

物理的に不安から一気に開放されますね!

といったように遺品整理を代行するメリットは非常に多くあります。

  • 片付けだけでなく掃除からも解放される
  • 亡くなった人のものを整理するのは精神的につらくても業者がやってくれる
  • 高齢で出来ない、実家から離れているから出来ないといった不安から解放
  • 意外なお宝が発見される可能性もある
  • 遺品整理をする時間を別の事ができる
  • 間違えて思い出の品を捨てることもない

といったように遺品整理を代行業者に依頼をするだけで、多くのメリットがあります。

\BUYSELL(バイセル)に電話で聞いてみる/BUYSELL(バイセル)公式サイトへ

遺品整理の代行サービスを利用するデメリット

メリットもあるなら、もちろんデメリットもあるので書き出していきますね。

遺品整理の代行を利用するデメリット1【しっかりとした料金がわからない】

遺品整理は部屋の大きさなどによって、料金形態が変わるのでしっかりとした料金が不明の業者が多いです。

もちろんすべての会社がってわけではありませんが、高額な料金を請求してくる業者も存在します。

できるだけ、多くの業者と見積もりをした方がこのデメリットは解決されます。

遺品整理の代行を利用するデメリット2【アフターサービスに無理やり契約される】

部屋の清掃と消毒のために遺品整理を終えた後にアフターサービスと料金を請求されるケースもあります。

ここまで行くと、詐欺のケースですね…

こういった業者は減ってきていいますが警戒はしておきましょう!

遺品整理している方達の様子

ここでは遺品整理をしている方達の様子を紹介します。

実際にみて「やっぱり遺品整理は代行サービスにしようかな…」と判断する基準になればいいです。

 

 

 

  •  遺品整理は家族総出で行っているところが多い
  • 遺品整理をしているとお宝が発見されることも?
  • 懐かしい写真などが、捨てられるのを防げる

とTwitterを見ているかぎり、遺品整理を代行サービスをお願いすれば防げるようなこともありました。

遺品整理の代行サービスは頼れると思ったところに電話するのが1番

 

上記で紹介した遺品整理の代行サービスはわずかですが、そのなかでもおすすめしたいのがBUYSEL(バイセル)です。

  • バイセル⇒TVCM放送中!日本全国出張買取強化をしている。知名度が高いのでおすすめ
  • トータル⇒とにかく、なんでも査定をしてくれる。処分もお願いしたい人におすすめ
  • オールサポート⇒独自のリサイクル技術でご依頼者様の負担を軽減!重量物が多い人におすすめ
  • 日晃堂⇒骨董品や古い美術品などの買い取り実績が多い

もちろん、他の3つもメリットはありますがBUYSEL(バイセル)は

  • 日本全国対応をしている
  • CMがされていて知名度もあるため安心

どの業者も無料で査定をすることができのるので相談をしてみる価値もありますよ?

\BUYSELL(バイセル)で無料相談する/BUYSELL(バイセル)公式サイトへ